オススメ映画

【シャイニング】簡単あらすじ!ホラー映画の金字塔、冬のホテルで狂気が一家を襲う。

今回みなさんにご紹介する映画はコチラ!

『シャイニング』

です。

どんな映画?

①ホラー映画の傑作 ②有名な顔を覗かせるシーン! ③スタンリーキューブリックの映画

5か月の閉鎖空間

ホテルであった事件…

作家志望のジャック(演:ジャック・ニコルソン)とその妻ウェンディと幼い息子のダニーは、コロラド州ロッキー山の上にあるホテルの営業しない冬の間の5か月の管理を住み込みでやることになった。

しかしこの仕事を任される前にジャックは支配人から、ここでは昔同じように冬の間一家だけで管理をまかされたグレイディという男が孤独に狂い、妻と双子の娘を斧で殺した過去がある。ということも伝えるが、ジャックは気にしないと家族を連れてこのホテルに住み込みの管理人になることにした。

しかし息子のダニーは不思議な子で「シャイニング」という超能力を持ち、よく自分の中のもう一人トニーと会話をしていたのだが、未来予知の力がありあのホテルには行きたくないと言うのだが、それでもジャックは家族を連れホテルへ。

そこでウェンディは食糧の場所を料理長のハロランから説明を受けていたが、ハロランはダニーに不思議な力「シャイニング」があることに気が付き、実は自分にもシャイニングがあると伝えます。ハロランはこの残される一家の事を心配しながらも、「237号室には絶対入るな」とダニーに伝え、他の従業員と共に山を下りていくのでした。

一家だけのホテル

ここに住み込みになり最初の頃はホテルの探索や庭にある庭園迷路で母子で遊んだりと楽しんでいる様子だったが、一か月も経った頃。ジャックは小説の執筆が上手くいかず、ウェンディに強く当たるようになります。雪も降りだしホテルは雪に覆われ、より一家は外界から切り離された空間に閉じ込められたようになり、雪のせいで電話も繋がらず唯一ある連絡手段は無線だけとなった。

その間にも息子のダニーは三輪車でホテル内を全力疾走し、色んな場所へと行っていた。と、その時。ある角を曲がるとその通路の向こうに双子の女の子が手を繋いで立っており、ダニーを遊びに誘って来ます。思わず手で顔を覆い、その手を離した時にはそこに誰もいなかった。

そして未来予知の能力を持つダニーは、次第に心が遠くに行ってしまったように茫然とする父のジャックに、僕やママをいじめないで。と訴えます。ジャックはいじめてないし、これからもいじめるもんか。と坦々と言い聞かせます

このホテルに誰かいる

そんなある日、ホテル内にジャックの叫びが響き渡り急いでウェンディが駆けつけると、ジャックは夢の中でウェンディとダニーを殺して切り刻む夢をみてしまったと腰を抜かし、それを介抱していたウェンディの元に首に真っ赤な痣が出来たダニーがやってくる。

最初はジャックがやったのかとウェンディが疑い、ジャックは自分がそんなことをするはずがないとイライラしつつホテルのパーティー会場へと足を運ぶ。すると何故か誰もいないはずのカウンターにバーテンダーの男性が1人立っている。何も気にせずジャックはその男から酒を貰いウェンディの愚痴をこぼしますが、そこにウェンディがやってきてダニーは237号室にいた女にやられたと訴えている。と言うのでした。

それを聞いたジャックは237号室へと向かうが、バスタブには裸の美女がいて、ゆっくりと近づいてくるその女性に魅せられジャックはその女性とハグとキスをする。しかし洗面台の鏡に映ったのは肌がただれた老婆の姿だった。驚き慌ててジャックは部屋へ戻るのでした。

狂気に飲まれていくジャック

ホテルの幻

部屋に戻りジャックはウェンディに何故か何もなかったと言うが、心配なウェンディはこのホテルから逃げようとジャックに訴えるが、ここの管理を任されてる責任があるのに逃げ出すつもりか!と声を荒げジャックは怒って部屋から飛び出していきます。

一方その頃、遠くにいた料理長のハロランはダニーとシャイニングの力で繋がり、この一家に危機が迫っていることを察知し急いでホテルへと向かうのでした。

部屋から飛び出しジャックはまたパーティー会場へと足を運ぶと、そこでは何故か豪華絢爛な舞踏会が開かれていた。その雰囲気はどこか少し時代が古く、ジャックのカジュアルな姿だけが異様に浮いていたがそれを気にする人は誰一人いない。ジャックは嬉しそうにまたカウンターでお酒を飲むが、ウエイターとぶつかりお酒で服が濡れてしまう。

ジャックはウエイターとトイレに行ってシミ取りをしますが、そのウエイターの名前が「グレイディ」だと聞いて、ジャックはこのホテルであった殺人事件を起こした奴だと言いますが、本人は何のことかさっぱりだと言う。お前はここの管理人だった、と言うジャックにグレイディは「あなたこそ昔からここの管理人だ」と不思議なことを言います。

そして自分も妻と娘たちにちゃんと「しつけ」をしたから、あなたも奥さんと息子に「しつけ」をしなくは。と言われ、ジャックはどんどん狂気に呑み込まれて行きます。

ウェンディの攻防

誰かいるのではと警戒しながらウェンディはバットを手にホテルを見回る中、ジャックのタイプライターから

仕事ばかりで遊ばない ジャックは今に気が狂う

(映画「シャイニング」より引用)

という文章が大量に打たれた紙が束になって置かれていた。完全におかしなことが起こっていると核心するウェンディ。そこにやってきたジャックは様子がおかしく、口角は上がって微笑んでいるのにそこに優しい空気はなく、じりじりと迫ってきては今にも襲い掛かってこようとしていた。階段の上まで追い詰められたウェンディは怒鳴るジャックに思わずバットを振りかざし、それが当たって階段からジャックは落っこちてしまう。

ウェンディは気を失ったジャックを引きずって食糧庫へと閉じ込め急いでここから逃げようとするが、ジャックの手により既に無線も切られ、雪上車も壊されていた。絶望の中部屋で休んでいると、何かに取り憑かれたようにダニーがずっと”REDRUM(レッドラム)”と繰り返しつぶやき、扉にその文字を口紅で書き出す。慌ててダニーを引き寄せるウェンディが見たのは、その文字が鏡に反転して”MURDER(殺人者)”となっている文字。

お客様だよ!

一方食糧庫で目が覚めたジャックは、どこからか聞こえるグレイディの声と対話していた。グレイディから、あなたには出来ないかもしれないと落胆の言葉がかけられ、それに対しジャックはもう一度チャンスをくれと言うと、扉が開き、ジャックは斧を持って部屋へと向かうのでした。

そしてジャックはウェンディとダニーがいる部屋の前へ来て、嬉しそうに斧を振りかざしどんどん扉を破壊していきます。恐怖で震えながらもウェンディはダニーを連れてバスルームへ行き、そこで扉を閉めて小さな窓を開きそこからダニーを外へ脱出させますが、その扉は小さすぎてウェンディは通れない。その時バスルームの扉にもとうとう斧で穴が開き、そこからジャックは不敵な笑みを見せウェンディに向かって”お客様だよ!”と言い、腕を伸ばして鍵を開けようとしますが、外で聞こえるエンジン音にジャックはここにやってきたやつをなんとかしようとその場を離れます。

ホテルの呪い

脱出、そして…。

そこにやって来たのはあのハロランだった。ハロランは雪上車に乗ってこのホテルまで来て、ロビーに入って誰かいないか声をかけるが、なんとその瞬間物陰に隠れていたジャックの手によって心臓を斧で一突きにされて即死。

そして近くにダニーがいることに気が付いたジャックはダニーを追って雪の積もる庭園の迷路の中へと入っていった。

そこでジャックは雪についたダニーの足跡を追って迷路の中を進みますが、ダニーは足跡を追われているのだと分かり、一度その足跡を後退して辿り、途中で手で足跡を消して物陰に身を隠した。それに翻弄されダニーを見失い、元々足を痛めていたのもありジャックはその場に倒れ込んでしまう。

迷路を抜けたダニーは、ダニーを探して外に出てきたウェンディと無事再会。そしてハロランの乗って来た雪上車に乗り込みこのホテルから脱出するのでした。

後日、吹雪の止んだ迷路の中には目をむき出しに斧を手に握ったままのジャックが凍死していた。誰もいなくなったホテルのフロアにはこのホテルを語るホテルの歴史を辿った写真が飾られており、その中の一つ昔の舞踏会の集合写真の中にジャックそっくりの人間の姿が写っているのであった。

ホテルの因果

物語としてはそこで終わりだが、このお話の背景には色んな歴史が隠されており。実はこのホテルは昔インディアン達の墓があった場所の上に無理矢理作ったホテルで、白人主義が色濃く残ってたようだった。そしてこの作品の監督スタンリー・キューブリックは最後の舞踏会の写真はジャックの輪廻転生を意味していると答えていたようで、どうやら昔家族を殺したはジャックの前世で、また生まれ変わってそれを繰り返している。と予想されるとのこと。

ココ押し!

スティーブンキングの怒り!

このシャイニングの原作は「グリーンマイル」や「ショーシャンクの空に」でも有名なスティーブンキングなのですが、実はこの映画。その原作の内容をを大幅に変更しており、この映画を見たスティーブンキングは、キューブリックに対し批判を繰り返したとのこと。

原作ではもっと色んな伏線があり、ジャックは気の弱いアルコール依存症だった男で、彼自身が狂気を持ち始めるというよりは、ホテルの呪いに取り込まれ他動的に動いてしまっている内容のようでした。

そしてこのお話のキーワードになる「シャイニング」ももっと重要な役割を果たし。その力でダニーが父を助けるような物語でもあったそう。

「時計仕掛けのオレンジ」もそうですが、キューブリックは原作の流れを無理矢理キューブリック風にしてしまうことが多いですね(汗)

けどそれもまた面白いんですけどね。

原作の方を読むとまた違った見方が出来るので是非ご一読してみてはいかがでしょうか。

新装版 シャイニング (上) (文春文庫)

新品価格
¥979から
(2020/5/23 16:32時点)

 

打って変わって大感動!

上記でもお伝えした通りこのシャイニングの原作者はのスティーブンキングなのですが、シャイニングと同じくらい有名で名作と呼ばれる映画がもう一つ。

それが「ショーシャンクの空に」です。

こちらはシャイニング(映画版)とは違って、見終わった後にともて心地の良い気持ちになれるヒューマンドラマの名作となっております。是非シャイニングと見比べてみてください!

↓ヒューマンドラマの大傑作!

話題のアニメ、ドラマ、漫画を読むなら超お得な「U-NEXT」!

 

今なら「31日間無料体験」0円で利用出来ちゃう!


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

U-NEXTは

  • 動画見放題(8万本!)
  • 動画レンタル(4万本!)
  • 書籍、漫画、ラノベ合計(34万冊以上!)
  • 雑誌読み放題(70誌以上!)

基本の月額1,990円。(※税込2,149円)

しかも毎月継続ポイントで1200ポイント貰えるので、実質790円で利用することが出来るのでめっちゃお得!

だ・け・ど。

 

ちょっと待ったぁ!!

 

初めてU-NEXTを利用される方は断然お得な『31日間無料体験』を利用して欲しい!

「31日間無料体験」を利用することによって

無料で話題のドラマ、アニメ、漫画を楽しむことが可能!

無料トライアルで入会すると600ポイントが貰えるので、ポイントを使って話題の漫画を読むことだってできちゃうんです。

 

そ・し・て。

無料期限終了の前に退会しちゃえば

なんと

0円で楽しむことが出来ちゃう!

 

そんな美味しい話…怪しい…。

と思うかもしれませんが。

コンテンツ内容が魅力的なものばかりなので、無料期間内だけで楽しもうと思っていたらいつのまにか抜け出せなくなっちゃった!ってさせるくらいU-NEXTさんも自信があるということです(笑)

要は皆さんの欲に勝つ力の強さにかかってます!

自分は絶対無料期間内には解約出来るね!

って自信がある方、是非試してみてくださいね☆

 

無料登録はコチラから↓