オススメ映画

【最高の人生の見つけ方】※ネタバレ、一度の人生やり残したことは何ですか?

今回簡単にあらすじをご紹介する映画はコチラ!

『最高の人生の見つけ方』

です。

どんな映画?

①人生を見つめ直したくなる ②夢を諦めないって大事! ③ホッコリ心温まる

このまま人生終わらせていいの?

デコボココンビの誕生!

この物語には2人の主人公がいます。

1人はモーガンフリーマン演じる車の修理工としてずっと生きてきたカーター。

もう1人はジャックニコルソン演じる傲慢な大富豪のエドワード。

赤の他人の2人ですが、ほぼ同時期にガン宣告を受けエドワード本人が経営する病院の同室に入院することになります。

落ち着いた常識人のカーターと、とにかく傲慢なエドワード。最初2人は相容れない仲でしたが同じ運命を背負った者同士、お互いの身の上話し等をしている内に段々と気を許せるようになっていきます。

棺桶リストを作ろう!

そんなある日、カーターが何か黙々とメモをしているのですが頑なにそれをエドワードに見せようとはしません。

けどある朝たまたまそのメモを見てしまったエドワード、そこに書かれていたのは”死ぬまでにやりたい事”のリスト。つまり『棺桶リスト』でした。

カーターは学生時代に教えてもらったことを思いだして書いてみただけで本気じゃないと言いますが。これを見たエドワードに火が付いた!

「よし、2人でこれからやろう!」

エドワードは少年時代に戻ったようにウキウキしながら、カーターが書いていたリストに自分も色々と付け加えて行きます。

色々書かれていますが、大体こんな感じ↓

・スカイダイビングをする

・タトゥーを入れる

・マスタング(車)を運転する

・泣くほど笑う

・世界一の美女にキスをする

・エベレストに登る

・壮厳な景色を見る

・見ず知らずの人に優しくする  etc…

ん~結構沢山あるし、世界一の美女にキスってどうやって?とも思えるけど…まぁとりあえずエドワードはお金だけはたんまり持ってるので大丈夫!

最初は乗り気じゃなかったカーターだが、自分が旅に出ることを妻に伝えると、ちゃんと治療に専念して!と言う妻と口論。

今までずっと家族の為と自分を殺して人生の大半を車の修理工として生きていたカーターはここで決心。

エドワードと旅にでる!!

 

楽しさと家族

心は少年のままに

さっそく病院を飛び出した2人は真っ先にスカイダイビングにチャレンジ!その後カーターの憧れだったマスタングでレースをしたり、カーターはやらなかったけどエドワードは腕にタトゥーも彫っちゃいます。

わーわー言いつつもめちゃ楽しそうな2人(笑)

あんなに堅物だったカーターも家族という枷が外れた分、心からこの自由を楽しんでいるようでした。

しかしそんな時エドワードの元にカーターの奥さんから「カーターを帰して欲しい」との電話。エドワードも今までに何度か結婚をしてきたが結局うまくいかず現在は独り身だが、家族のいるカーターはやはり帰ったほうがいいのでは…。

と、思うようになります。

体調だって常に万全な訳じゃないし、一旦帰るか?と、エドワードはやんわりカーターに提案しますが、ここまで来たら今度はカーターの方が頑固になって「帰るもんか!」と旅を続行。

さてこの旅どこへ行く?

本当に大切なものって…

そんな旅の中でピラミッドの頂上へ登った2人。そこでカーターはエドワードの家族の話しを聞きます。

エドワードには離婚して離れてはいるが娘がいた。不器用ながらも何とか父親であろうと手紙を送ったりプレゼントをしたりしていたが、そんな娘も結婚することに。しかし結婚した相手の男は娘に暴力を振るうサイテーなヤツでした。

それを知ったエドワードは、裏の人間に頼んでその男を消させます(殺してはないよ!)けどその事実を知った娘はエドワードを罵り絶縁状態に。

エドワードは父親として出来ることを…と思っての行動だったが、娘との間に大きな溝が出来てしまいそのままだと。

 

その晩、奥さん以外の女性との経験がないカーターに、エドワードは内緒で1人の女性を送ります。最初は楽しそうにお喋りをするカーターでしたが、ホテルに誘われた瞬間。本当に大切な女性は妻だけだと悟り、妻や家族の元に帰ることを決心。

その決定にエドワードも少し微笑むのでした。

 

家族と独りと…

アメリカに帰ってきた2人。秘書のトマスの運転する車はカーターの家ではなく、なんとエドワードと絶縁状態になっている娘の家の前へ。

これは2人の仲を戻そうとしたカーターの意向だったのですが、余計なことをするな!とエドワードは激怒!!

カーターと秘書のトマスを車から降ろし一人自宅に帰って行きます。

 

その後タクシーで家族の元に戻ったカーターは、妻や家族に暖かく迎え入れられ楽しい時間を過ごします。しかしそれとは反対に家に帰ったエドワードは高級な部屋の中でも独り。

相反する2人の夜は過ぎていきます。

しかしその夜。

なんとカーターの容体が急変。

リストを達成しよう

一緒にやらなきゃ

会社に戻ってイライラしながらも会議に参加していたエドワードに元に一本の電話。

それはカーター急変の事を知らせる連絡でした。

急いで病院に駆け付けたエドワード、ベッドに伏せたままのカーターと少し話しをします。するとカーターはおもむろに横に置いてあった自分のカバンから一枚の紙を取り出し、そこに書かれていることを読むようエドワードに言います。

そこには、この物語が始まってからずっと「コピ・ルアク」と言うコーヒーを絶賛していたエドワードに対し、その豆は猫の糞から取り出した豆だぞ。という事実が内容がかかれたものでした。

それを見て2人で大爆笑!

カーターはカバンから、エドワードが怒って破り捨ててしまっていた『棺桶リスト』を取り出し「泣くほど笑う」の覧に線を引くのでした。

そのリストをエドワードに「まだやってないことがある」と渡しますが、エドワードは「一緒にやらなきゃ…」と言葉につまります。

けどカーターももう自分の先が長くないことを悟っていたし、エドワードも、それを分かっていました。

 

人生を楽しんでくれ!

エドワードは車の中で最後に渡された手紙を読んでいました。

喧嘩別れをしてしまって後悔してたことや、エドワードに出会えて本当に良かったこと。この恩返しをしたいけどもう自分には無理なこと。

だから別のことを頼みたいと。

『人生を楽しめ』

読み終わったエドワードは娘の元へいき、そこで初めて孫娘に会い「はじめまして」とその子の頬にキスをします。

そしてリストの「世界一の美女にキスをする」の覧に、線を引きます。

 

カーターの葬儀でエドワードが挨拶をする中で、ぎこちないながらもカーターと出会ったこと、素晴らしい時間を過ごしたことを話して行きます。

カーターとは世界を旅しました。

信じられない。

3か月前まで見ず知らずの他人だったとは。

(「最高の人生の見つけ方」より引用)

そう言いながらリストの「見ず知らずの人に優しくする」の覧に、線を引きます。

 

壮厳な景色を見る

それから少しの時が経ち、エドワードは亡くなりました。

雲ひとつない青空の元、広がる白銀のエベレストの地を登って来る1人の登山者。その登山者はエドワードの秘書のトマスでした。

トマスは頂上に置かれた小さな石の箱を開けるとそこには一つのナッツの缶。そしてその横にもう一つ同じナッツの缶を置き、取り出した例のリストの『壮厳な景色を見る』の覧に線を引くのでした。そう、その中に入っていたのは恐らく2人の遺灰か遺骨か。

そしてそのリストを一緒に石の箱に入れ

再び蓋をするのでした。

 

ココ押し!!

トマスめっちゃいい奴!

この物語、主役はもちろんエドワードとカーターですが。2人の旅のサポートをしていた秘書のトマスってやつが実はめっちゃいいキャラなんです!!

いや見た目とかじゃなくて(見た目もいいけど)性格がイケメン過ぎてね。

エドワードの無理難題や我がままにもぶれることなく淡々とこなして行くし、かと思ったらスマートに冗談も言ったりもするもんだから、いやカッコイイ。

エドワードに対して無骨に対応するくせ、実は結構エドワードを尊敬してお供してるっていう…めっちゃいいキャラやん。

 

実はこの映画の冒頭で既にラストのエベレストを登る登山者のシーンが流れるのですが、そこでまだその人物がトマスだと明かされない内に、その登山者のモノローグが流れるのですが。その中で。

人生の価値など容易には量れない

”家族や友によって量られる”と言う人

”信仰心による”という人

”愛だ”と言う人

”人生に意味などない”と言う人もいる

私はー”自分を認めてくれる人がいるか”で決まると思う

(「最高の人生の見つけ方」より引用)

とうセリフがあるのですが。

この”自分を認めてくれる人”ってのが、きっとエドワードだったんだ…って、最後まで見てようやく気が付いてさらにトマスが好きになっちまう。

是非この映画をご覧になる際は秘書のトマスにもご注目ください!

 

棺桶リストを作ってみよう!

この映画を見た人はきっと見終わってすぐにでもメモを持って来て自分の『棺桶リスト』を作るだろう。

私だって考えた。

「結婚してみたい」「子供を産んでみたい」「世界一周してみたい」「セクシーな格好をしてみたい」「サーフィンをしてみたい」…色々あるけど…。

何かをやろうとするとお金ってかかってくるな…って、思いますね。

特に世界一周は。

憧れるけど、やっぱり行動するにはお金がいる!そう考えるとちょっとヤル気が無くなっちゃうので、まずは「棺桶リスト」じゃなくて「今年中リスト」くらいを作って見るのがいいかもしれません。

今年中には体重○○㎏にする!とか。ケーキワンホール食べる!とか(あれ、目標が矛盾してる…)

とにかく自分が何をやりたいって思っているかの再確認にもなるので、メモなりなんなり。書き出してみるというのはいいかもしれませんね(*^^)

話題のアニメ、ドラマ、漫画を読むなら超お得な「U-NEXT」!

 

今なら「31日間無料体験」0円で利用出来ちゃう!


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

U-NEXTは

  • 動画見放題(8万本!)
  • 動画レンタル(4万本!)
  • 書籍、漫画、ラノベ合計(34万冊以上!)
  • 雑誌読み放題(70誌以上!)

基本の月額1,990円。(※税込2,149円)

しかも毎月継続ポイントで1200ポイント貰えるので、実質790円で利用することが出来るのでめっちゃお得!

だ・け・ど。

 

ちょっと待ったぁ!!

 

初めてU-NEXTを利用される方は断然お得な『31日間無料体験』を利用して欲しい!

「31日間無料体験」を利用することによって

無料で話題のドラマ、アニメ、漫画を楽しむことが可能!

無料トライアルで入会すると600ポイントが貰えるので、ポイントを使って話題の漫画を読むことだってできちゃうんです。

 

そ・し・て。

無料期限終了の前に退会しちゃえば

なんと

0円で楽しむことが出来ちゃう!

 

そんな美味しい話…怪しい…。

と思うかもしれませんが。

コンテンツ内容が魅力的なものばかりなので、無料期間内だけで楽しもうと思っていたらいつのまにか抜け出せなくなっちゃった!ってさせるくらいU-NEXTさんも自信があるということです(笑)

要は皆さんの欲に勝つ力の強さにかかってます!

自分は絶対無料期間内には解約出来るね!

って自信がある方、是非試してみてくださいね☆

 

無料登録はコチラから↓