オススメ女性漫画

【娚(おとこ)の一生】ネタバレ!超簡単ざっくりあらすじと人物紹介。

今回ご紹介する漫画は少女漫画家、西炯子さんの代表作で映画にもなった名作

『娚(おとこ)の一生』

について超簡単なあらすじをご紹介します!

 

「娚の一生」情報

娚の一生」について

  • 掲載誌  小学館 フラワーズ
  • 掲載期間 2008年~2010年(2年間)※2010~2012までスピンオフ7作掲載
  • 巻数   全4巻
  • ジャンル レディースコミック
  • 作者   西炯子

この作品は2015年2月に豊川悦司と榮倉奈々のダブル主演で映画化されており、キャストは他にも向井理や坂口健太郎なども出演している。

あらすじ

☆大手の電機メーカーの発電事業を担う30代半ば過ぎで独身の「堂園つぐみ(どうぞのつぐみ)」は休暇をとって田舎の祖母の家で一か月前からゆっくりと過ごしていたが、祖母が亡くなりそのまま祖母の家で過ごすことになった。しかしそこにやってきたのは祖母に鍵をもらっていたという壮年男性の「海江田醇(かいえだじゅん)」

同じように祖母から鍵をもらっているのだから自分にもここに暮らす権利があると勝手に居つき、つぐみと海江田醇の不思議な同居生活が始まるのだった。

主な登場人物

堂園つぐみ(どうぞのつぐみ)30代半ば過ぎ

黒髪ロングで大人しそうな雰囲気だが、会社では課長ということもありバリバリのキャリアウーマン。

大手電機メーカー四ッ葉電機に努め、有給休暇を使いたまには静かに過ごそうと祖母のいる田舎の家で過ごしていたところ祖母が他界。そのまま祖母のいた家でしばらく過ごすことになるが正式に家を相続している訳ではない。会社もこの家で出来るよう、在宅勤務に変える。

仕事は出来るが恋愛がうまくできず、一途になりすぎて相手を追いかけたり不倫をしたりとあまりいい経験を送っていない。

 

海江田醇(かいえだじゅん)51歳

角島大学で教授をしており、老眼鏡をしてよくタバコを吸っている。

飄々とした性格で、つぐみの前でもよくパンツだけの恰好でだらけていたりする。つぐみの祖母今日子から以前この家の鍵を貰っており、療養する友人に代打として角島大学の教授をすることになったことで、大学から近いこの家に住むことにした。

海江田醇がまだ学生だった頃、十和つぐみとに惚れて付きまとっていた。結果としては片思いのまま終わってしまったが独身のまま今日まで至る。

出典元: https://renote.jp/articles/10549/page/2

 

西園寺真保(さいおんじまほ)

以前海江田が教授をしていた淑愛(しゅくあい)女子大学の学長の娘。髪の毛が縦ロール。

海江田の事が好きで、淑愛女子大学の学長である父に無理を言って海江田の助手にしてもらい海江田のそばにくっついている。お嬢様育ちでわがままなところはあるが仕事は出来る。

 

ストーリー内容(ネタバレ有り)

つぐみと海江田醇

自分一人でゆっくりと暮らすつもりだったつぐみにとって海江田醇の存在ははじめ煩わしいだけの存在であり、つぐみはこの家から出ていくよう説得しますが、つぐみも正式にこの家を受け継いだわけでもなく、同じように鍵をもらったからにはここに住む権利があると主張し、離れに住むようになる。

しかし二人分けて家事をやったりご飯を作ったりするのも大変で、次第に協力して暮らすくらいならと同じ屋根の下で暮らすようになるが、つぐみはずっとどこか不満がある様子。

田舎なこともあってこの家に暮らすつぐみと見ず知らずの壮年男性の噂は広がり、つぐみもいい歳だからと、悪い人でないなら一緒に暮らしてるなら籍入れてしまえばいいと言われる始末。しかし海江田醇は自分よりも一回りも上の壮年男性で、また自分の祖母に恋をしていた人物。そう簡単に割り切れるものでもない。

またつぐみは今まで一方的な恋愛や不倫ばかりの恋愛経験しかなく、だれかとまた恋愛をするということに臆病になっている節もあった。

まわりの人々

また田舎にはつぐみの親族や幼馴染の同級生もいて同級生の男性陣は(他に田舎に女性がいないのもあり)つぐみにしょっちゅうアタックをかけてくるが、つぐみは華麗に受け流している。

つぐみに気がある3人。

・園田哲志(そのだてつし)つぐみの幼馴染でこの町の二世議員。ノリは軽く、いつもつぐみをマイカーに誘うがその度エンストを起こす。田舎の二世議員ということで自分に対してあまり評価が高くない様子。

・友野貴弘(とものたかひろ)郵便局勤務のお調子者。いつもつぐみをホテルに誘うが軽くあしらわれる。一度家に上げた時はいきなりつぐみにキスしたりと行動が軽い。

・川原信司(かわはらしんじ)真面目な性格の市役所勤務。見た目はパッとせず、つぐみに気がありそうだが一歩踏み出せずいつも三番手になる。

 

田舎の狭い世界でのお話(内容としては幅広いですが)なので登場人物もそこまで多くはなく、つぐみとつぐみを囲む人々。という世界での物語になっていきます。

作者、西炯子さんのお話

映画を通して見る「娚の一生」

この漫画でつぐみは常に「30代半ば過ぎ」としか紹介されず、詳しい年齢が最後まで表記されていなかったのですが、映画で榮倉奈々さんが演じたつぐみは35歳という年齢で決まっていたようです。(その当時榮倉奈々さんは26歳)

海江田醇を演じる役者選びに関しては、とにかく関西弁が話せる人。が前提だったようで、さらに51.2歳の男性となるとほぼ豊川悦司さんで決定だったそうです。

 

娚の一生 DVD通常版

因みに作者の西炯子さんは、主人公のつぐみにご自身を投影されているらしく、つぐみの事が嫌いとのこと。おそらく自分のことが好きで好きでしょうがないような人間だったら不満がないのでこのような作品が書けないとのこと。

西さんは今まで書いた主人公は皆嫌いとのこと(笑)

確かに、満たされて人なら何かを埋めるための行動はとらなくて言い訳ですから、創作意欲もなくなってしまうかもしれないのですね。

西さんの体験から

実は西炯子さんもご自身が30代の頃に母親とではなく、祖母との恋バナに花を咲かせていたり。結婚についてあれこれ考えて疲れていた時もあったが、ある時からその悩みもふっと消えたり、と。

西さんが描く作品には結婚に関する物語が多く存在しますが、それはやはり作者である西さんの内側から出てくるご自身の人生の一番の関心ごとだったが故に、素直に出てくるテーマだったのかもしれませんね。

最近では家の中での小規模な生活に、ふと幸せを感じることも多いらしく、ご自身「これが幸せの究極の形?」と驚いたそうです。

まとめ

作者の西さんご自身の体験や思いがそのまま反映された作品だからこそ、とても生々しくリアルに同世代の女性からの共感が強い名作「娚の一生」

30代半ば過ぎの女性と、51歳の壮年男性の恋愛!?という中々無いテーマを扱った物語はどんな結末を迎えることになるのでしょうか?

話題のアニメ、ドラマ、漫画を読むなら超お得な「U-NEXT」!

 

今なら「31日間無料体験」0円で利用出来ちゃう!


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

U-NEXTは

  • 動画見放題(8万本!)
  • 動画レンタル(4万本!)
  • 書籍、漫画、ラノベ合計(34万冊以上!)
  • 雑誌読み放題(70誌以上!)

基本の月額1,990円。(※税込2,149円)

しかも毎月継続ポイントで1200ポイント貰えるので、実質790円で利用することが出来るのでめっちゃお得!

だ・け・ど。

 

ちょっと待ったぁ!!

 

初めてU-NEXTを利用される方は断然お得な『31日間無料体験』を利用して欲しい!

「31日間無料体験」を利用することによって

無料で話題のドラマ、アニメ、漫画を楽しむことが可能!

無料トライアルで入会すると600ポイントが貰えるので、ポイントを使って話題の漫画を読むことだってできちゃうんです。

 

そ・し・て。

無料期限終了の前に退会しちゃえば

なんと

0円で楽しむことが出来ちゃう!

 

そんな美味しい話…怪しい…。

と思うかもしれませんが。

コンテンツ内容が魅力的なものばかりなので、無料期間内だけで楽しもうと思っていたらいつのまにか抜け出せなくなっちゃった!ってさせるくらいU-NEXTさんも自信があるということです(笑)

要は皆さんの欲に勝つ力の強さにかかってます!

自分は絶対無料期間内には解約出来るね!

って自信がある方、是非試してみてくださいね☆

 

無料登録はコチラから↓