オススメ女性漫画

【娚(おとこ)の一生】ネタバレ!海江田醇の辛く悲しい過去とは⁉

今回ご紹介するのは『娚の一生』の海江田醇の

『海江田醇の悲しい過去』

についてご紹介したいと思います。

 

疑いと新展開

謎の手紙

つぐみと海江田が共に住み始め、海江田の求婚に今一つ答えが出せずにいる中、突然やってきた海江田に恋する彼の助手である真保が嵐のようにやってきて、また失恋して去っていた後日。

↓「追う恋」の幸せってあるの?

海江田の元へ一通の手紙がやってきます。その手紙を見るや否や海江田は出かける準備をして家を出ていきます。

つぐみはその一連の流れに今までの経験上、とうとう海江田は実はいたであろう奥さんからきた手紙に、不倫をやめて帰っていこうとしているのだと思い、心がぐらついてしまいます。そうして焦る気持ちばかりを抱いて一人家でバタバタしている中、あっさりと帰宅した海江田。

実はそ手紙は海江田の戸籍上の姉、海江田小夜子からの手紙だった。

手紙の内容には、海江田醇の育ての親である養母が亡くなったという内容だった。養母にずっと生活費を送金していたことや、その養母が海江田醇を心配していた旨云々。

つぐみは今までの経験でとにかく人を信じることが出来ないというサイクルが出来上がってしまっていたのだった。

新しい家族?

養母を亡くし、そしてつぐみの疑いなど、2人の間に色々とあってなんだか気まずい時を過ごしていた二人だったが、何故か時々家の食材が消えているという不可思議な現象が起こるようになる。

そんな時、ふと家の中に怪しい影をみつけ追いかけてみると、なんと見知らぬ小さな男の子が押し入れの中に住み着いていたのだった。

男の子は名前を「まこと」と言ったがどうにも生意気。

母親にかくれんぼしようと言われ、そのままずっとここで待ってると言うがそれからすでに三日は経っていた。

2人はとりあえず警察まで一緒に行って母親の捜索願を出すが、仕方なくしばらくあの家で一緒に過ごすことに。

強う生きていかなあかん

帰ってこない

なんだかんだ海江田とつぐみ、そしてまこととでしばらくこの家で暮らすことになった3人。まことの生意気っぷりに少々海江田は厳しく当たりもするが、一緒に買いものへ行った際には意地を張って貰おうとしなかった風船を、後でわざわざ海江田がまことの為に貰ってきたりと、つぐみはこの3人の関係がなんだかだんだんと微笑ましく思えてくるのでした。

しかし海江田は時々言葉が急に厳しくなり、まことがお母さんは必ず帰ってくると言うと、帰ってこないかもしれない。と子供には少し残酷な言葉をぶつけます。

その日の夜つぐみが海江田にどうしてそんなことを言うのかと聞くと、適当なこと言って希望ばかり持たせて帰ってこなかったらそっちの方が残酷だと言うのです。

海江田は不器用ながらもまことの事を心配しているようなのでした。

出典元: https://matome.naver.jp/odai/2141949395476425401

想像力が足りん

3人での少しドタバタしながらもほのぼのと暮らす日々が続く中、だんだんとつぐみはこの暮らしがずっと続いていくのも悪くないとすら思い始めていました。

そしてまた3人で出かけている時、目の前を通った電車を見たまことが、これに乗れば自分が暮らしていたところへ戻れるかと聞くと、海江田は、戻れるけどまこと一人ではどうにもできない、だから母親はお前とここに一人で置いていったんだ。

と、子供に言うには流石に残酷過ぎる言葉をぶつけます。

そしてその日の夕方、まことの姿がどこにも見当たらず、必死になって探すとなんとまことは一人で電車に乗って帰ろうとしたいたところを駅員さんに保護されていました。

心配したつぐみが駆け寄ろうとしますが、それよりも先に海江田が勢いよく駆け寄って強くまことを抱きしめ大説教をかまします。

その姿につぐみもまこともあっけにとられてしまうのでした。

夜、無事に保護したまことを寝かしつけた後、海江田がまことを甘やかそうとするすぐみに対して言った「想像力が足りない」についてを話し出します。

世の中には子供を平気で捨てるような親がいること、そして自分も中二の時に初めて自分の親は養母で、本当の親には2歳の頃に公園に置き去りにされていたと言うこと。

…この子は…きっといずれ親を頼られへんようになる

強う 強う生きていかなあかん子なんや

(娚の一生 2巻より引用)

もう誰も愛したくない

その後、なんとか母親と連絡がつき、母親が迎えにきたがどこかチャラそうだが一応反省はしている様子。

別れ際、しっかりと対応をしていたつぐみだったが、いざ車に乗ってどこかへ行ってしまおうというまとこの姿を見た途端、溢れるものが止まらなくなり走りさっていく車に向かって手を伸ばして追いかけていた。海江田はつぐみをなだめながら押さえます。

 

別れる 失う ならば人が出会うのは なぜなのだろう

もう誰も愛したくない 私はそう思ってここにきたのだ…

(娚の一生 2巻より引用)

まとめ

海江田醇は親に捨てられたという過去を持っていたために、同じような境遇のまことに同情心を持ちつつも、強く生きていかなければいけないのだと強く当たってしまっていたようでした。

そしてこの3人の生活が続く中、どこかでこのままこんな暮らしが続いていくのも悪くないと思っていたつぐみだったが、いざやってきた別れに思いのほか苦しい思いをしてしまい、こんな気持ちを味わいたくないからここに来たはずなのにと複雑な思いを抱えるのでした。

話題のアニメ、ドラマ、漫画を読むなら超お得な「U-NEXT」!

 

今なら「31日間無料体験」0円で利用出来ちゃう!


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

U-NEXTは

  • 動画見放題(8万本!)
  • 動画レンタル(4万本!)
  • 書籍、漫画、ラノベ合計(34万冊以上!)
  • 雑誌読み放題(70誌以上!)

基本の月額1,990円。(※税込2,149円)

しかも毎月継続ポイントで1200ポイント貰えるので、実質790円で利用することが出来るのでめっちゃお得!

だ・け・ど。

 

ちょっと待ったぁ!!

 

初めてU-NEXTを利用される方は断然お得な『31日間無料体験』を利用して欲しい!

「31日間無料体験」を利用することによって

無料で話題のドラマ、アニメ、漫画を楽しむことが可能!

無料トライアルで入会すると600ポイントが貰えるので、ポイントを使って話題の漫画を読むことだってできちゃうんです。

 

そ・し・て。

無料期限終了の前に退会しちゃえば

なんと

0円で楽しむことが出来ちゃう!

 

そんな美味しい話…怪しい…。

と思うかもしれませんが。

コンテンツ内容が魅力的なものばかりなので、無料期間内だけで楽しもうと思っていたらいつのまにか抜け出せなくなっちゃった!ってさせるくらいU-NEXTさんも自信があるということです(笑)

要は皆さんの欲に勝つ力の強さにかかってます!

自分は絶対無料期間内には解約出来るね!

って自信がある方、是非試してみてくださいね☆

 

無料登録はコチラから↓