オススメ映画

【ブルー・マインド】簡単あらすじ!人魚へと「変態」していく少女の切ない物語

今回簡単にあらすじをご紹介する映画はコチラ!

『ブルー・マインド』

です。

どんな映画?

①思春期の少女の変化 ②怪しくグロテスク ③スイス映画

少女の心と体の変化

不満と不安定

主人公のミアは15歳の少女、親の都合で転校したり色んな変化に心が付いていかずどこか孤独な心を抱えていた。そんな中転校先で不良グループのメンバーと一緒に行動を共にするようになり、親の心配も他所にミアはどんどんそのグループと親交を深めていく。

その行動は過激で、万引に薬、男の子たちと、それらをすることでメンバーの結束が固まっていった。その行動の中には一歩間違えると死んでしまうかもしれない危険な行為もあり、意識が飛んだ時にミアの脳裏によぎったのは何故かいつも「水」のイメージだった。

ある日家に帰ると母親が飼っている水槽の中の熱帯魚が気になってしょうがなくなり、衝動的にその熱帯魚を食べていた。衝撃的な自分の行動にミアは急いでトイレで吐き出すのであった。

ミアの体の変化

自分の不思議な変化や身の回りの人間関係に気持ちの置き所を見出せず、どこか心を閉ざしていたミアだったが、不良グループと一緒に万引きをして逃げ出したり、憂さを晴らす行為をすることでミアは次第にそのグループのリーダー的存在のジアンナと親しくなっていく。

そんなある日、ミアに初潮が訪れた日から何故か足の指同士がくっ付いて来たことに気が付く、誰にも相談出来ないミアは一人で病院へ行くが期待出来ないと判断したミアは診察から抜け出して心を閉ざしてしまう。

またその間にも親との関係はどんどんこじれていき、ミアは前から自分は養子ではないのかという疑念がどんどん膨らんでいくのでした。

ミアは居場所を求める為、ジアンナ達のやる事には賛成して行動してきたが、その中で”男を知ること”も仲間でいる為の条件だと、ネットで知り合った年上の男性と行為におよぼうとしますが、ミアはその男性に足にある痣を見られ思わず突き飛ばして逃げて来てしまう。

早く大人になるために

覚悟を決めた

ミアは薬局で色んなものを買い、家に帰って医療用のハサミでくっつき始めていた指の間を切って血が出るのを無理矢理絆創膏で覆って隠し、そしてそのまま不良グループの男の子たちの元へ行き、ミアは男の子と行為におよぶのでした。

それからと言うものミアは濃いリップを塗るようになり、沢山の仲間達と夜にパーティーで騒いだりと迷いを振り切るようにとことん遊ぶ様になります。その晩ミアは酔ったジアンナを家に泊め、そこでお互いの家庭や少し踏み込んだ話をして絆を深めていくのでした。

そして学校の行事で行った先のテーマパークでもミア達は隠れて薬を飲んだり男の子たちと遊んだりしていたが、ミアは足に大きな違和感を感じてトイレでズボンを下げてみると、ミアにはへそが無くなり足は痣が広がってどんどんどす黒くなっていた。ショックでその場に倒れ込み意識を失った中でミアはまた「水」のイメージを見るのでした。

止められない衝動

ミアが帰ると両親のサインを偽装してテーマパークへ参加したことが両親にバレで怒られるが、疲れていたミアはダルそうに自分の部屋へ戻って違和感があるのか服を脱いで床に寝転がって睡眠を取ります。

次の日の学校の授業で魚の解剖をした後、魚の後始末を先生に頼まれたミアは教室で一人になった際に衝動が抑えられずその魚に食らいついてしまう。

どんどん不安定になっていく心と体に疲れていたミアは親の勧めで心理カウンセリングにも行くがどうにも出来ず親との関係は更にこじれていく。そんな中両親は知り合いの結婚式へと出かけ家に一人になったミアは衝動にまかせ水槽の中にいた熱帯魚を全部食べてしまう。そして仲間からの連絡を受けミアはまた夜のパーティーへと行くのでした。

パーティーの最中、なんとナイトプールではしゃいでいたジアンナが溺れてしまい、ミアは咄嗟にプールへと飛び込み迷いの無い泳ぎでジアンナを救い出すのですが、感じた違和感の正体を確かめようとその後急いでトイレへ行ったミアは自分のあばらの脇にエラのようなものが出来ていることを知ってしまいます。

運命に抗わないと

反発と結果

ミアは暗い家に一人戻り、どんどんと黒くなり脱皮でもしていくように剥げていく皮膚を一つ一つピンセットで剥がしていました。しかし家にやって来たジアンナに見られてしまい、ずっと普通でいよう、皆と同じようにやっていこうと気張っていた少女の心が崩れ、泣きながら暴れてジアンナを追い出してしまいます。

一通り暴れて自分の腕を切ったところで気を失い、朝目が覚めた時にミアが見たものは、完全に下半身が人魚のようなひれに変わっていた姿でした。

抵抗しようにも、もうどうにもならないことをミアは静かに悟り、1人バスタブへと這って向かいシャワーを流して家中を水浸しにします。すっかり水が張り巡らされたリビングでミアはおもむろにスマホを手にし、ジアンナに連絡を取り、やってきたジアンナはミアのすっかり変わってしまった姿を目にします。

別れ

ジアンナはミアを車の荷台へと運び、そのまま早朝の車道を走り続けた。目的地で車を止め、ジアンナとミアは荷台で並んで黙っていたが、ミアはジアンナにスマホを借りて母親へと電話をかける。

そしてミアはずっと心の奥では愛していた両親へ、ただただ想いのままに愛を告げ、お別れをします。そして2人は誰もいない海岸へと並んで座り込み、強く抱きしめあい感謝の言葉と、静かにお別れの言葉を交わし、ミアは這って海へと向かい、そしてそうすることが当たり前だったかのように全身で力強く海の中を泳いでいくのでした。

ココ押し!

人から人魚へ

少女が自分の居場所を見つけられず彷徨いながらも体も大人へと成長していくという不安定な中、さらにそこに叩きつけられる”明らかな他人と違う存在になる変化”。

大人になれば「じゃあ病院に」とか「誰かにすぐ相談」とか出来ますが、思春期真っただ中の少女にとってはそういうことがかなり困難なんだろうな、と映画を見ていて思いました。

こちらはスイスの映画ですが、日本の作品(小説)でも似たような物語がありまして、映画の「いま、会いに行きます」の原作者としても有名な市川拓司さん原作の「弘海-息子が海に還る朝」という作品でも、主人公の息子の体がどんどん変化して海へと還っていく。というお話があります。(こちらは人魚というより水中に特化した存在に変化していくという雰囲気)

是非ご一読しみてください!

弘海 -息子が海に還る朝

新品価格
¥2,300から
(2020/5/20 17:17時点)

怪しくも美しい人魚の物語

この「ブルーマインド」は、普通の人間の少女が本人の意と反して勝手に人魚に変わっていく。というお話でしたが、この作品をご覧になられた方に是非見て欲しいのがこのい「ゆれる人魚」という映画です。

↓「ゆれる人魚」

物語の流れとしては古典的な「人魚姫」に近いかもしれませんが、ただこの映画に出てくる双子の人魚、とても怖いです!

ヒレも浅黒くて長く、口も牙のようになって人間の心臓をバリバリ食べます。それに結構グロテスクだったりと、かわいい人魚のイメージとは真逆。

そんな人魚たちが面白がって人間の姿になって夜な夜な行うショーは妖艶で煌びやかで、怪しさと美しさを兼ね備えた違うタイプの人魚のお話となっております。

話題のアニメ、ドラマ、漫画を読むなら超お得な「U-NEXT」!

 

今なら「31日間無料体験」0円で利用出来ちゃう!


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

U-NEXTは

  • 動画見放題(8万本!)
  • 動画レンタル(4万本!)
  • 書籍、漫画、ラノベ合計(34万冊以上!)
  • 雑誌読み放題(70誌以上!)

基本の月額1,990円。(※税込2,149円)

しかも毎月継続ポイントで1200ポイント貰えるので、実質790円で利用することが出来るのでめっちゃお得!

だ・け・ど。

 

ちょっと待ったぁ!!

 

初めてU-NEXTを利用される方は断然お得な『31日間無料体験』を利用して欲しい!

「31日間無料体験」を利用することによって

無料で話題のドラマ、アニメ、漫画を楽しむことが可能!

無料トライアルで入会すると600ポイントが貰えるので、ポイントを使って話題の漫画を読むことだってできちゃうんです。

 

そ・し・て。

無料期限終了の前に退会しちゃえば

なんと

0円で楽しむことが出来ちゃう!

 

そんな美味しい話…怪しい…。

と思うかもしれませんが。

コンテンツ内容が魅力的なものばかりなので、無料期間内だけで楽しもうと思っていたらいつのまにか抜け出せなくなっちゃった!ってさせるくらいU-NEXTさんも自信があるということです(笑)

要は皆さんの欲に勝つ力の強さにかかってます!

自分は絶対無料期間内には解約出来るね!

って自信がある方、是非試してみてくださいね☆

 

無料登録はコチラから↓