いくえみ綾

【いくえみ綾】『POPS』ネタバレ、三島との関係の結末は…?

10代の女の子から大人女子まで幅広い世代の女子に支持されている少女漫画家。

『いくえみ綾』

 

今回ご紹介するのはいくえみ作品の礎を作ったと言っても過言ではない名作。

『POPS』

についてご紹介したいと思います。

『POPS』について

「POPS」情報。

  • 掲載誌  集英社マーガレット
  • 掲載期間 1988年~1989年(昭和63年~平成元年)
  • 巻数   全4巻
  • ジャンル 学園ラブストーリー
  • 作者   いくえみ綾

まず作品の掲載時期が昭和って所に驚きますね(^_^;)

いくえみさんは今でも現役バリバリに活躍されている漫画家さんなので(というか連載色々同時進行しててパワフル!)本当に活躍期間が長い!!

そんな昭和最後に生み出されて今なお支持される普及の名作「POPS」についてご紹介していこうと思います。

POPS 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

あらすじ

☆主人公「原田薬子」(はらだくすこ)は同じクラスの女たらしの「三島岳志」(みしまたけし)にどことなく惹かれてしまう。初めは意地を張っていたものの、三島との気持ちのすれ違いを幾度と重ねた先に2人は付き合うことに…しかし実は三島には昔からずっと好きな女性がいて―――。

 

登場人物

原田薬子(はらだくすこ)高校二年生

色素の薄い綺麗な長い髪を持つ、一年の時は湖太と同じクラスで友達。三島とは二年になって同じクラスになって出会う。一見大人しくてお嬢様のように見えるが強い意思を持つ芯の通った女の子。

 

三島岳志(みしまたけし)高校二年生

一年の頃は男子クラスで、二年になって薬子と同じクラスになって初めて出会う。湖太とは中学時代からの同級生で、中学時代担任だった「諏訪梢子」の事を2人して好きだった。親とは疎遠で高校生になってから一人暮らしをしている。

清水湖太郎(しみずこたろう)高校二年生

薬子とは一年から同じクラスの友達、三島とは中学生からの同級生で梢子の事が好きだった。三島と薬子の良き友。

岩崎梢子(いわさきしょうこ)旧姓:諏訪梢子

三島と湖太の中学生時代の担任で、2人が卒業する頃に今は結婚したが夫婦関係はあまり良好なものではない様子。三島とは今でも連絡を取ったりと繋がっていた。その事を湖太は知らないでいた。

 

田所信也(たどころしんや)高校二年生

薬子達とは違う高校に通う三島の異母兄弟。三島は信也の事は知らなかったが、信也は三島の事を昔から知っていた。初めは興味本位で薬子に近づいたが、次第に本気で心惹かれていく。

 

ストーリー内容(ネタバレ)

惹かれる2人

女たらしとして学校で有名だった三島。薬子はそんな三島を気にしつつもそっけない態度ばかりとってどことなく距離をとって接していた。

三島も薬子に対してはどこか冷たく2人は大きくすれ違うが、すれ違いの先に実は2人とも初めて会った日からお互いを意識していた事が分かり無事三島と薬子は付き合うことに。

 

しかし修学旅行先で三島が中学生時代に好きだった担任の「梢子」と電話で連絡をしている場面に湖太が遭遇し、2人がまだ繋がっていることが判明。こんな状態で薬子と付き合うなんてどうかしてると喧嘩になり、結局薬子と三島は別れることに…。

けれど薬子はこんな形で終わるのは嫌だと強気で三島にもう一度付き合って欲しいと言い、三島もそんな薬子に他の女との違いを見せつけられ、もう一度付き合うことに。

三島退学になる。

再び強く結ばれた2人ではあったが、やはり薬子はどこかで梢子の存在が引っかかっていた。偶然街で梢子と出会ったり(湖太と三島と薬子と)と、その度心が落ち着かなくなる。

そんなある日学校での三島の目立つ行動に目をつけた3年生により喧嘩を売られ、湖太が巻きこまれて怪我をしてしまう。三島はその状況にブチ切れ暴力事件を起こしとうとう退学となってしまった。

学校をやめた三島の行方はわからないまま、落ち込むばかりの日々を過ごしていた薬子の前にある日突然現れたのは三島ソックリの他校生「田所信也」だった。

そんな信也に連れて行かれたレンタルビデオ屋で、薬子はバイトをしている三島と再会してしまう。そしてそれは偶然では無く、実は三島の異母兄弟であった信也が仕組んだことだった。

そして信也は三島に必死の薬子の姿に次第に惹かれていき、本気で好きになってしまう。

 

三島と信也

居場所が分かったことで薬子を含め学校の友達とも再び関わるようになった三島。

そんなある日街で偶然梢子に声をかけられ、以前三島と湖太と4人で合った時に薬子を傷つけてしまったのではと必死に謝る姿に薬子は梢子という人を一人の女性として認知するようになる。

信也の家は母子家庭で、信也も信也の母親も実は三島の事を気にかけていた事を薬子は知る。それでも信也はやはり薬子の事が好きで、そこだけは三島に対して敵対心を持っていた。

信也は薬子と一緒に花火大会へ行き、そこで薬子にキスをする。そしてそれを見た三島は表情も変えずにそこにいた。

終わる関係

中学時代からずっと深く続いてきた三島と湖太と梢子の三角関係だったが、湖太に彼女が出来、三島もハッキリと別れることでとうとう終わろうとしていた。

一方薬子の方でもあいまいな関係を保ったままではいけないと、マラソン大会の完走を機にちゃんと自分の気持ちを整理しようとしていた。

そして薬子は三島に会いに行き、ハッキリともうこれからはどこで見つけても気づかないふりして、声をかけないで、と別れをつげるのだった。

薬子と三島の結末

ハッキリともう会わないと告げた日から2人はそれぞれの生活を送っていた。高校卒業を間近に控え、誰もが皆受験だとかこれからのことで忙しなく動いていた中、薬子は信也にもハッキリと私達がそういう関係になることは無いと告げ、お別れをする。

何も変わらず平気そうに普通の毎日を過ごしていた薬子だったが、三島を気にかけて三島のアパートに一緒に住んでいた湖太からアパートの鍵を渡されます。

風邪引いてるかもしれないと聞かされた薬子は三島のアパートまで来てしまっていた。中に入ると三島は居眠りをしていて、目が覚めた三島に驚いてアパートから出ようとしますがそれを三島に止められ、そこでようやく2人は本音で言葉を交わし合い。

ついに!2人は強く結ばれるのでした。

 

こぼれ話

何でタイトルがPOPSなの?

これに関してはいくえみさんがコミックスのカバーの折り込みで説明されてます。

ポピュラーな、フツーのどこにでもある高校生の恋愛。それでいてひと味ちがう恋のドラマ…。そんな話をかいてみたかったんです。

(POPS2巻カバー折り込みより引用)

因みに三島君のモデルはいくえみさんが学生時代の同級生に三島くんのような男の子がいて、関わることは無かったけど印象に残っていて、それがキッカケでこのお話が出来たんだとか。

 

いくえみ男子の人気は本当

時代を問いませんね☆

 

話題のアニメ、ドラマ、漫画を読むなら超お得な「U-NEXT」!

 

今なら「31日間無料体験」0円で利用出来ちゃう!


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

U-NEXTは

  • 動画見放題(8万本!)
  • 動画レンタル(4万本!)
  • 書籍、漫画、ラノベ合計(34万冊以上!)
  • 雑誌読み放題(70誌以上!)

基本の月額1,990円。(※税込2,149円)

しかも毎月継続ポイントで1200ポイント貰えるので、実質790円で利用することが出来るのでめっちゃお得!

だ・け・ど。

 

ちょっと待ったぁ!!

 

初めてU-NEXTを利用される方は断然お得な『31日間無料体験』を利用して欲しい!

「31日間無料体験」を利用することによって

無料で話題のドラマ、アニメ、漫画を楽しむことが可能!

無料トライアルで入会すると600ポイントが貰えるので、ポイントを使って話題の漫画を読むことだってできちゃうんです。

 

そ・し・て。

無料期限終了の前に退会しちゃえば

なんと

0円で楽しむことが出来ちゃう!

 

そんな美味しい話…怪しい…。

と思うかもしれませんが。

コンテンツ内容が魅力的なものばかりなので、無料期間内だけで楽しもうと思っていたらいつのまにか抜け出せなくなっちゃった!ってさせるくらいU-NEXTさんも自信があるということです(笑)

要は皆さんの欲に勝つ力の強さにかかってます!

自分は絶対無料期間内には解約出来るね!

って自信がある方、是非試してみてくださいね☆

 

無料登録はコチラから↓