いくえみ綾

【G線上のあなたと私】ネタバレ!アラサー也映子に共感の嵐!!

今回は漫画『G線上のあなたと私』より主人公の

『小暮也映子』

についてお話したいと思います。

アラサー也映子

これからを生きる目標に

コチラの記事↓でもご紹介したようにしたように

結婚目前に彼に振られ、寿退社で既に会社もやめていた也映子(25)は突然これから待ち受けていたであろう絵に描いたような幸せな日々を目前に、絶望のどん底へ。

このままいけば20代後半を新婚夫婦で過ごし30前に子供を産み家族が増え主婦として母親としての、テンプレのようではあるが世間一般的には良しとされる安心な暮らしを送れるはずだったのに…。

急に全てを失い何も無いアラサー女子になってしまった也映子に必要なものは、これから自分が生きて行く上での目先の目標だった。そしてそれがたまたま振られた日の帰り道に聴いた「G線上のアリア」だった。

『これを弾けるようになりたい』

空っぽになった也映子の器に唯一確かな重みを持って実感できた感情がソレでした。

そして也映子の眼前の生きていく第一目的が出来あがったところからこの物語は始まります。

(終わってから始まる物語ですね)

家、教室、環境

会社も辞めて、結婚の為に貯めた貯金を切り崩しながら実家で毎日を送る也映子が唯一繋がっている社会が「バイオリン教室」でした。

毎週月曜日は買った自分のバイオリンを背負って家を出ていつものメンバー(幸恵と理人と先生)が待ついつもの教室へと赴きます。

ここで也映子の救になっているな、と思うのは周りの環境だと思います。確かに結婚目前で振られるという悲劇を背負った也映子に辛く当たる人はそうそういませんが、それでも家族もあっけらかんとしていて、働かずバイオリン教室に週1で通うだけの日々を送る也映子を当たり前のように受け入れてくれているので也映子にとっては良い環境だなと思います。

また外の世界であるバオリン教室でも年齢層がバラバラで、それでもって若い人の信じられないようなエネルギーによる予測不可能な行動など、色んな人間模様に一喜一憂出来るのも習慣がマンネリ化せず済んでいてラッキーだったかもしれません。

 

目標と焦り

同時期に結婚する予定だった従妹には子供が出来、恋愛相談など自分には唯一心を許してくれていると感じていた理人にもどうやら同じ大学に彼女がいるようだし、と。

だんだん也映子の周りの人間模様にも変化が出てくるようになり、目標としていたバイオリンの発表会も無事済んでしまった後、也映子は一気に意気消沈。

何も無くなったあの日にすがるように見つけた生きる目標。そしてそれに向けて必死になっている日々は他の事なんて気にならず突き進んでいけたのに…、いざその目標を達成してしまうと燃え尽き症候群にも似た状態になりバイオリンへの情熱も薄れていってしまいます。

理人も発表会の後に先生へ告白し、振られてスッキリして教室を辞めてしまい、それも相まってより也映子は自分の現状に焦りを感じてしまいます。

そしてアラサー女子あるあるのある行動へと、遂に也映子は動きだします。

 

婚活って、こういう事だよね?

とにかく結婚したい

バイオリンを習いながらも「就活」を初めていた也映子だったが、周りの変化やまた何も無くなっていく自分の現状に焦りを感じ。

「とにかく結婚したい」

という気持ちのままに、婚活パーティーへ積極的に行くようになります。それは本当にとにかく「活動」という名前にふさわしいくらい坦々とこなしていくような日々。

毎回色んな男性とほんのわずかの時間喋っては交代、を何度も何度も繰り返していく中、ぼーっと話しを聞いていた男性とまさかのマッチング。

その人は32歳で文房具メーカー勤務のタレ目の小太りの男性。也映子はその男性との会話(ほぼ聞き流し)の中でバイオリンを小さい頃習っていたという言葉だけを覚えていて、それで何となくチェックしたらカップル成立になったのだった。

言い聞かせ?

まさかだったが「カップル成立」をしてしまった(してしまったと言うのもアレだけど)也映子。でも自分が求めていたのはこういうことで、この為に婚活をしていたのだから間違っては無いよね?

と、自分に言い聞かせるようにとにかくまた会う約束もします。

しかしそこの事を妊娠中の従妹に話すと。

ただ「結婚する」ことだけが目的になってんだったら 也映ちゃんらしくないな~なんて ちょっと思ってみたり?

(「G線上のあなたと私」3巻より引用)

と言われ、何も言えなくなる也映子。

そして次にまたその男性と会った時、也映子は驚愕します――

 

恐くなった

再び会う約束をして居酒屋(たまたま理人がバイトしてるところ)で会った際、男性から渡されたのは『新居リスト』でした。

これから自分達が結婚して住む為の家探しをずっとしていて、そこには30件以上リストアップされランクがつけてあったりした資料だった。

これからの2人の未来についてさっそく語って行きましょう。という男性の勢いに也映子の思考は真っ白。

男性と別れた後、也映子は1人居酒屋でやけ酒をしており、そこに理人がやってきて話しを聞くのですが。也映子は「時間をムダにした」「バイオリンを練習しておけばよかった」と嘆き、それを聞いて理人はその言い分は酷いと返しますが、也映子はその言葉に、その通りだと肯定。

自分でえらんだ人に会って「時間の無駄」とか思うなんてすごい…失礼な人だよね あたし…

(「G線上のあなたと私」3巻より引用)

酔っぱらった也映子は理人に、自分はあの男性にメガネをかけてる所を気にいられたんだ。と言うと、理人は。

そんな奴サクっとふっていい。

と真顔で言い切るのでした。

 

バイオリンが弾きたい

結局男性には丁寧にお断りのメールをした也映子、しかし男性はまだ可能性があるなら付き合いたいとの意志表示。

けど今の也映子は色々一周回って、あらためて「バイオリンを弾きたい」という気持ちに落ち着いていました。婚活は一旦やめて、今度行われる3人(也映子と幸恵と理人)だけの自主コンサートに向けてバイオリンに向き合うようになります。

↓『婚活あるある』はこちらも!

まとめ

アラサー也映子は、このお話の中で典型的なアラサーあるあるを一周しましたね。今まで疑問に思わなかった自分のこれからが全て崩れて失い、それを埋める為に何かにすがりつきそれだけに必死になる。

けど、それにもだんだん限界がきてこのままでいいのかと「女の幸せってこれなんじゃないか?」というテンプレに乗っかろうととにかく足掻いて、結果手にした結果を目の前にして自分自身この形を求めていたのか?と混乱。

そして結局自分に嘘をつき通しつづけることは出来ず、いっぱいいっぱいになった時「バイオリン弾きたい…」と、そこでようやく本当に自分が求めてるものに気がつく。

という気持ちの落とし所をやっと見つけるんですよね。

でもこれも也映子にとってこれからに向き合う為の必要な経験だったのかもしれません。

話題のアニメ、ドラマ、漫画を読むなら超お得な「U-NEXT」!

 

今なら「31日間無料体験」0円で利用出来ちゃう!


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

U-NEXTは

  • 動画見放題(8万本!)
  • 動画レンタル(4万本!)
  • 書籍、漫画、ラノベ合計(34万冊以上!)
  • 雑誌読み放題(70誌以上!)

基本の月額1,990円。(※税込2,149円)

しかも毎月継続ポイントで1200ポイント貰えるので、実質790円で利用することが出来るのでめっちゃお得!

だ・け・ど。

 

ちょっと待ったぁ!!

 

初めてU-NEXTを利用される方は断然お得な『31日間無料体験』を利用して欲しい!

「31日間無料体験」を利用することによって

無料で話題のドラマ、アニメ、漫画を楽しむことが可能!

無料トライアルで入会すると600ポイントが貰えるので、ポイントを使って話題の漫画を読むことだってできちゃうんです。

 

そ・し・て。

無料期限終了の前に退会しちゃえば

なんと

0円で楽しむことが出来ちゃう!

 

そんな美味しい話…怪しい…。

と思うかもしれませんが。

コンテンツ内容が魅力的なものばかりなので、無料期間内だけで楽しもうと思っていたらいつのまにか抜け出せなくなっちゃった!ってさせるくらいU-NEXTさんも自信があるということです(笑)

要は皆さんの欲に勝つ力の強さにかかってます!

自分は絶対無料期間内には解約出来るね!

って自信がある方、是非試してみてくださいね☆

 

無料登録はコチラから↓