オススメ女性漫画

【フルーツバスケット】ネタバレ!申憑の律の「生きてる理由」とは…?

今回は『フルーツバスケット』の8巻から登場する十二支で『申』の物の怪憑きである

『草摩律(そうまりつ)』

という人物についてご紹介したいと思います。

 

草摩律という人物

草摩律は十二支の『申』憑き。

父、母、律、の三人家族。(家は旅館を経営しており、以前紅葉発案の温泉旅行先で透と律の母は会ったことがある)

私立大学の3年生で、男ながらにしてほぼ普段着として振袖を着て過ごしており大学でも振袖姿で通っている。天然なところもあり少し抜けていたりもするが、情緒不安定で思わぬ出来事が起こるとパニックを起こし大声で謝りながら泣き叫ぶ。整った顔をしており、言われなくては女性と思うほど。

出典元: https://lostinanime.com/2019/08/fruits-basket-2019-19/

 

目標とする憧れる人物は綾女だが、性格が違い過ぎて無理。

↓由希の兄、綾女の破天荒っぷりとは?

律と十二支

特にこれと言って大きな特徴はないが、申だけあって高いところから滑っても身軽に態勢を持ちなおしたりと運動神経はよさそう

 

情緒不安定な天然乙女?

律儀だけど抜けてる

透と十二支の面々は偶然出会ったり、十二支のつてで会ったりとしている中、律は十二支のメンバーが皆会っているらしいということで、律儀に透にわざわざご挨拶にいかねばならないのでは…と、自ら紫呉の家へとやってきたタイプの十二支だった。

透と初対面で会った時、道端で困って泣き叫んでいる姿が以前温泉で出会った十二支を子供に持つ女将さんの行動とうり二つだったので透がすぐに気がつき声をかけていた。

立派な振袖姿でやってきた儚げな表情をした律。紫呉にお土産をと思ったが本がいいのか果物がいいのか迷った挙句、果物の本、を選んで持ってきたりと真面目なんだがどこか天然が入っている様子。

そして少しでもパニックに陥ると謝りながら暴れだすので、紫呉曰くそういう時は脇を押すと力が抜けて大人しくなるとのこと。

出典元: https://pin.it/fpgslbcwwqmw3y

 

乙女な青年でした

長居するのも失礼だと帰ろうとする律だったが、もう少しゆっくりしていって欲しいと言う透と押し問答になり、その際割れてしまった皿にショックを受け律はまたもやパニックになり暴れだすが、律の足元に割れた皿の破片が見え透がとっさに律に抱き着き避けさすが、その瞬間律は猿へと変身。

ずっと律のことを女性と思い込んでいた透はパニック。

その後透は紫呉から、律は気弱な性格のため男性の恰好をしていると委縮してしまうとかで常に女装をしていると落ち着くとのことを教えられます。

図太くていい

気が付くと律の姿が消え、いつの間にか家の屋根の上へあがり一人勝手に懺悔をしている律。(この時は着替えて男性の恰好に)

出典元: https://lostinanime.com/2019/08/fruits-basket-2019-19/

 

人の家のお皿を割ってしまったこと(割ったのは透)人に怪我を負わせてしまったこと(透が皿の破片で手を少しだけ切った)女装が恥ずかしくて透に実は男だと言えなかったことetc…

そこで律は自分という人間がいかにダメな人間で、いっそこの世に生まれてこなければ良い存在だったのかもしれないのに、生に対して図太くてそんな自分が腹立たしいとまで自暴自棄になって嘆くが、それに対し透は図太くていいと強く訴えます。

それは透自身、今は亡き母親の存在が自分の生きる意味としていた頃があり、その母がなくなった後でも生きていくことへ後ろ向きにならないよう鼓舞しているところがあったからなのでした。

またその透の言葉を横で聞いていた由希も、自分という存在意義に迷いを持っていた為、透るの「生きるのに図太くていい」という言葉にどこか救われた表情を見せるのでした。

やっぱり理由が欲しい

いない方がいい

その日律は紫呉の家に一泊し、紫呉のおつかいでたこ焼きを買って帰る途中で下校中の透とまたばったり遭遇。

その際律は昨日のこと含め、自分がいかにダメな人間かを透に話し出します。

律は小さい頃から軟弱で勉強も運動も人並み以上やらないと全然ダメ、けどそのダメさっぷりで両親は色んな人に頭を下げてばかりの日々を過ごし、また女の子の恰好をしていると落ち着くことに気が付きそのせいで両親が謝る機会も増えてしまった。

女装もやめてしっかりしようと思っているが結局できず、自分は本当は生まれて来なければよかったのではとすら思うと。

出典元: https://www.behindthevoiceactors.com/characters/Fruits-Basket/Ritsu-Sohma/

誰かの中に…

律の言葉に透は自分の生きる理由だった母を亡くし、絶望の落ちた時から今に至るまでを思います。

自分の存在理由を最初から持って生まれてくる人はきっといない。だから必死で仕事や夢に見つけようとするんだと思うと。

…自分で見つける”理由”は曖昧で不確かで不安定かもしれないけれど

(中略)

やっぱり理由が欲しいです… それはできれば できる事ならやっぱり私は

誰かの中にみつけたいです…

(フルーツバスケット8巻より引用)

図太く生きていれば、いつか自分と一緒にいたいと思ってくれる誰かに会える日がくるかもしれない。

透のその言葉に律は、いつか自分もそう言ってくれる誰かに会えるといいな。と暖かい涙を流すのでした。

少し先の未来

その後紫呉の家に二人で帰ると、玄関の前で絶望して今にも死にそうになっている紫呉の小説の担当さんとばったり。小説の締め切りが迫っているのに散歩に出かけていた紫呉が帰ってきた瞬間担当のみっちゃんと律は紫呉に早く書くよう迫りわちゃわちゃ…

出典元: https://angryanimebitches.com/2019/08/fruits-basket-2019-episode-19/

 

しかしなんということか、みっちゃんと律はどこか似たもの同士というか波長があうのか、その後親しい仲となっていき。ファンブックのオマケ漫画では二人でマイペースはデートをしているシーンも描かれているのでした。

一緒にいたいと思ってくれる人に、出会えたのではないでしょうか。

 

まとめ

自分はこの世界において「生まれてて来ない方が良い存在」だと言い、自暴自棄になりながらもそれでもこの世にしがみついて図太く生きてしまっている。

と嘆く律でしたが…この気持ちなんだか分かるきがします(T_T)

自分なんて生まれて来ない方がこの世や周りの人々にとって良かったんじゃないかと落ち込んでしまうことってよくあります。その度に自分の生きる理由、それこそ趣味や仕事や夢なんかにしがみつこうとするけど…やっぱり誰かに自分の存在を必要とされてこの世にあれればなぁ…とは思いますね。

話題のアニメ、ドラマ、漫画を読むなら超お得な「U-NEXT」!

 

今なら「31日間無料体験」0円で利用出来ちゃう!


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

U-NEXTは

  • 動画見放題(8万本!)
  • 動画レンタル(4万本!)
  • 書籍、漫画、ラノベ合計(34万冊以上!)
  • 雑誌読み放題(70誌以上!)

基本の月額1,990円。(※税込2,149円)

しかも毎月継続ポイントで1200ポイント貰えるので、実質790円で利用することが出来るのでめっちゃお得!

だ・け・ど。

 

ちょっと待ったぁ!!

 

初めてU-NEXTを利用される方は断然お得な『31日間無料体験』を利用して欲しい!

「31日間無料体験」を利用することによって

無料で話題のドラマ、アニメ、漫画を楽しむことが可能!

無料トライアルで入会すると600ポイントが貰えるので、ポイントを使って話題の漫画を読むことだってできちゃうんです。

 

そ・し・て。

無料期限終了の前に退会しちゃえば

なんと

0円で楽しむことが出来ちゃう!

 

そんな美味しい話…怪しい…。

と思うかもしれませんが。

コンテンツ内容が魅力的なものばかりなので、無料期間内だけで楽しもうと思っていたらいつのまにか抜け出せなくなっちゃった!ってさせるくらいU-NEXTさんも自信があるということです(笑)

要は皆さんの欲に勝つ力の強さにかかってます!

自分は絶対無料期間内には解約出来るね!

って自信がある方、是非試してみてくださいね☆

 

無料登録はコチラから↓