オススメ女性漫画

【フルーツバスケット】ネタバレ!リンの戦いの末路に待っていたものとは⁉

今回は『フルーツバスケット』の『午』の物の怪憑きである

『草摩依鈴(リン)の末路』

という人物についてご紹介したいと思います。

出典元: https://8tracks.com/aylajo/rin

リンの行方

呪いを解く同志

リンは慊人という呪いからハルを解放させようと必死に呪いを解く方法を探していて、そして色々ありながらも呪いを解きたがっている同志として距離を縮めていくことになります。(というより、透が一方的にリンと友達感情を抱いているような)

↓リンの戦いとハルへの思いとは

そうして過ごしていく中、透は紅野と出会い実は紅野の呪いはすでに昔に解けており、それでも慊人という小さな女の子が自分に縋り付いてくるのなら離れることは出来ない。と、慊人が女の子であること、呪いは解けるもの。

という重大な事実を知ってしまいます。

↓紅野と慊人の関係とは?

その事実にショックを受け、その日は紫呉の家ではなくはなちゃんの家でお泊りをして心を落ち着かせてから翌日帰った透だったが、そこでふとリンの事を思い出します。

『呪いが解けている十二支がいる』

という事実を、呪いを解こうとしている同志としてリンにも伝えるべきか。そう考えながらも、しばらくリンに会っていないことを思い出し、なんだか不安な気持ち。

再入院?

透は気になってリンと同じクラスの子に話を聞くと、どうやら療養とかで遠い場所へ再入院したらしいとのこと。

そしてリンは入院したまま卒業という形になり、代理で楽羅が卒業証書を受け取りにいくことに。けど楽羅もリンの入院という情報には少し疑問を持っていました。

誰に聞いても入院先を知らないといわれ、周りからは詮索しない方がいいと忠告される。変に詮索しない方がいいということは分かってはいるけれど、楽羅は「このまま戻ってこないような気がする」と、不安な気持ちになるのでした。

 

殺したくなる、お前も、俺も

燈路の告白

リンがいなくなったことで、ハルも不思議に思いながらもリンの行方を探っていた時、偶然にも燈路と杞紗と出会う。リンのことをお互い心配しており、燈路はずっと言えなかったことをここでようやくハルに告白しました。

↓燈路の抱えていた苦しみとは

昔リンが大怪我をしたことがあった時、実はあれはハルとリンとの関係が慊人にバレて2階から突き落としたのが原因で、事故じゃなかった、と。

燈路はその現場にいて全てを見ていたが、ずっと言えずにいたのだった。

そして、リンはハルを呪いから解放しようとして一人で呪いを方法を探している、ということもハルに伝えます。ハルは燈路の頭を優しくなでると、そのまま慊人の元へと向かうのでした。

分かっていたのに…

怒り心頭の状態でハルは慊人の元へとやってきます。

そこでハルは燈路から聞いた事件について慊人に言及しますが、逆にどうしてハルがそんなにリンのことで腹を立てるのかを聞き返されます。

そしてハルはそれに対し、ハッキリとリンが好きだからと言い切ります。リンをどこにやったと激しく問うハルに慊人は知らないとの一転張り。

しかしそこに紅野がやってきて、猫憑きの離れに閉じ込められていたリンを病院に運んだ。と伝えられます。

実はリンは紅野と透が出会い、透がショックでその場にうずくまっているシーンをたまたま見ており、腹が立って紅野に文句を言いに行こうと本家へ入った際、慊人の実の母の楝に遭遇し、呪いと解く方法を教えるから慊人が持っている宝物の箱を取ってくるようにそそのかされ、その現場を慊人に見つかり猫憑きの離れに閉じ込められていたのだった。

その事実と、知らないと嘘をついた慊人に腹を立てつつも、こんなことになるんじゃないかと分かっていたのにリンとの関係をのうのうと続けていた自分自身にも腹を立て、慊人を少し避けた先の襖を殴りその場を離れようとしますが、慊人にすがるように名前を呼ばれる声に思わず足を止めてしまう。

出典元: https://www.jacksonpbrown.com/blog/2019/3/29/thoughts-on-fruits-basket-and-motherhood

 

しかしそこに紅野がきて、振り返らずに行くよう促されます。

 

依鈴もきっと会いたがってる

一番最初に口にした言葉は君の名前だったから

(フルーツバスケット18巻より引用)

 

重荷なんかじゃない

草摩本家の闇

ハルがいなくなった本家では、女中の人が紅野に勝手にリンを解放したことをなじっていました。

全て知っていてあのままにしていた事実に紅野は驚き、言及しますが、年老いた女中のその人はどこんなことであろうと慊人が望むならそうすべきだ、十二支は神様である慊人の為にいるだけの存在だと言い切ります。

一方、リンに慊人の宝物である箱を持ってこさせようとしていた楝は、リンの現状を知ってただ役立たずだとあざ笑うだけ。呪いを解く方法なんて最初から知らなかったのです。

↓楝と慊人の箱の正体とは

おかえり

病院に運ばれたリンは意識が朦朧としたまま、病院にいた気がするが夢だったんだろうかとふらふら病院を抜け出してしまいます。ハルが無事でいるなら自分はずっとあの猫憑きの部屋に一生いてもいい、けど最後にどうせ夢を見るならハルの夢を見たかったと思うと、そこにハルの姿が。

夢の中でのハルにリンは思いのたけをぶつけます。呪いを解く方法は見つけられなかったと謝り、それに対しハルは、じゃあもうリンの旅は終わりだと言うので、リンはいい夢だと言って涙を流します。

じつはこれは現実で、意識の朦朧としたリンは道端で倒れており、ハルがリンを見つけていたのだった。

ハルはリンを担ぐいて戻ろうとしますが、周りの視線を気にしてリンは一人で歩けると慌てて言います。

しかしハルはそれを拒否。

 

俺はガキだけどリンが一人で傷ついても気づかないで俺なんかくだらないなって思ったけど

でもあの頃よりガキじゃないリンを自分で担いで歩けるくらいにはなった

(中略)

重荷なんかじゃないんだよ

(フルーツバスケット17巻より引用)

 

ハルの言葉にリンはポロポロと涙を流し、ただいまと言い、ハルもおかえりと笑顔で返すのでした。

 

出典元: https://gloriousdreamer.wordpress.com/2012/12/30/hatsuharu-rin-from-fruits-basket/

まとめ

呪いに苦しみ辛い過去を背負っていくキャラクターの中で、愛する人の為に自分を犠牲にして呪いを解く方法を見つけようと奮闘する勇ましいキャラクターのリンちゃんでしたが、結構意地っ張りで嬉しい時も素直に喜べず照れ隠しに威勢を張っちゃうかわいい女の子でもあるのでハルという若干ゆるい恋人はぴったりだったかもしれませんね。(#^^#)

因みにその後は夾の義父である師範の家に居候するこになり、紫呉に事のあらましを話すと、楝が呪いを解く方法を知ってるわけがない、呪いはいずれ解けるんだと教えられます。

話題のアニメ、ドラマ、漫画を読むなら超お得な「U-NEXT」!

 

今なら「31日間無料体験」0円で利用出来ちゃう!


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

U-NEXTは

  • 動画見放題(8万本!)
  • 動画レンタル(4万本!)
  • 書籍、漫画、ラノベ合計(34万冊以上!)
  • 雑誌読み放題(70誌以上!)

基本の月額1,990円。(※税込2,149円)

しかも毎月継続ポイントで1200ポイント貰えるので、実質790円で利用することが出来るのでめっちゃお得!

だ・け・ど。

 

ちょっと待ったぁ!!

 

初めてU-NEXTを利用される方は断然お得な『31日間無料体験』を利用して欲しい!

「31日間無料体験」を利用することによって

無料で話題のドラマ、アニメ、漫画を楽しむことが可能!

無料トライアルで入会すると600ポイントが貰えるので、ポイントを使って話題の漫画を読むことだってできちゃうんです。

 

そ・し・て。

無料期限終了の前に退会しちゃえば

なんと

0円で楽しむことが出来ちゃう!

 

そんな美味しい話…怪しい…。

と思うかもしれませんが。

コンテンツ内容が魅力的なものばかりなので、無料期間内だけで楽しもうと思っていたらいつのまにか抜け出せなくなっちゃった!ってさせるくらいU-NEXTさんも自信があるということです(笑)

要は皆さんの欲に勝つ力の強さにかかってます!

自分は絶対無料期間内には解約出来るね!

って自信がある方、是非試してみてくださいね☆

 

無料登録はコチラから↓