オススメ女性漫画

【フルーツバスケット】ネタバレ!神楽の夾への愛情の真意とは?

今回は『フルーツバスケット』の1巻から登場する十二支で『亥』の物の怪憑きである

『草摩楽羅(そうまかぐら)』

という人物についてご紹介したいと思います。

 

草摩楽羅という人物

草摩楽羅の人物像

草摩楽羅は十二支の『亥』憑き。

父、母、楽羅の三人家族だが、現在は依鈴を引き取って一緒に暮らしているため家には4人で住んでいる。

私立女子短大に通う2年生。乙女チックな夢みるかわいい女の子だが、猪の性格が出るのか時に感情が高まると我を失うほどに猪突猛進の乱暴者へと変貌。(主に夾に対し)夾と同じ道場に通っていたため武術も習得しておりより凶暴性を増している。

夾の事が大好きで手作りのネコ(オレンジ)リュックを持っており(スペア有り)、部屋もネコのぬいぐるみ(オレンジ)で溢れているらしい。作者の高屋さん曰く目に痛そう…との言葉も。(確かに)

 

十二支と楽羅

『亥』憑きらしく猪突猛進!こうと思ったら突き進むエネルギッシュさを持っている。

他の十二支同様、昔は自分の呪いによって両親の喧嘩も絶えなかったようだが今現在は普通の家庭のように親子関係は仲が良く、十二支憑きの中では珍しい年頃の楽羅を普通に心配するごくごく普通の親を持つ。

両親は、依鈴を引き取ったはいいものの中々心を開いてくれず少々困惑気味中。

楽羅の夾へのアピール

止まらない勢い(物理)

楽羅の夾への愛情表現は激しく、いつも夾は振り回されている。

そんな楽羅に対しいつも出会うと喧嘩のようになってしまう夾、しかし次第にそれは言葉だけじゃ済まなくなり、結果的に毎回感情が高ぶった楽羅の戦闘モードによって夾はボコボコにされてしまう。

因みに楽羅曰く、この行為は「好きな子をイジメたくなる」衝動からの行動だというらしいが、どうみてもイジメの範囲を超えている。(相手が夾だから生きてるのでしょうね)

出典:http://images4.fanpop.com/image/polls/674000/674450_1301256226909_full.jpg?v=1301256232

 

思い立ったら行動!

そして、普段はおとなしく恥ずかしがり屋だけれど動く時はとことん動く!

バレンタインの日になれば夾の通う高校の前まで待ち伏せして強制的にデートに行くことになったり、特に用もないけど夾のいる紫呉の家までやってきて会いにきたりと予測不可能。

そしてそのまま2人で買い物へと行ったその日(夾の意志は無視)夾は、自分みたいな奴とは普通距離を置いたり離れていったりするのに、何故おれなのか。と楽羅に問いかけます。

その問いに楽羅は少し寂しそうに微笑みながらナイショだと言います。

気づいてないの?

それは夾君の方からだったんだよ?

(フルーツバスケット6巻より参照)

自分の我がままに付き合って手を繋いでくれる夾の背中を見つめながら、楽羅はそんな事を思うのでした。

 

楽羅が夾にこだわる訳とは

見下していたから

楽羅も夾もまだ小さかった頃、草摩家の空き地で1人地面に木の棒で目玉焼きの落書きをして遊んでいる夾にたまたま楽羅が遭遇します。

他の人と口を聞いたらダメだと母親に言われていた夾は楽羅から逃げようとしますが、楽羅は自分の同じ十二支憑きだから大丈夫だと逃げる夾を捕まえて夾に話しかけます。

目玉焼きが好きなの?

いつも1人なの?

テレビみないの?

その質問に返ってくる言葉はどれも寂しいそうなものばかり。

そんな夾に楽羅はこれから私が一緒に遊んであげる!と言うと、夾の顔がぱぁっと明るくなり一緒に遊んでくれる人が出来たことを喜びます。

しかし一緒にいてあげると言ったその真意は

猫憑きに比べれば

私は全然「不幸」なんかじゃないって

思えたから

(フルーツバスケット12巻より引用)

初めて夾に会った時、楽羅の家は現在より家庭環境もあまりよくなく、両親は自分の事で喧嘩してはその後母がよく泣いていたりしていたため辛い思いをしていた。

猫憑きの1人寂しく遊んでいるこの子に比べれば自分は不幸じゃない。と思えた楽羅はそれ以来夾と一緒にいるようになったのでした。

出典:http://www.fanpop.com/clubs/fruits-basket/images/34647838/title/kagura-kyo-photo

 

つじつま合わせの恋

そんなある日、楽羅は嫌がる夾を押し切って数珠を取ってしまい夾の本当の姿を見てしまいます。

その姿に驚いた楽羅は思わずその場から逃げだしてしまうのですが、楽羅は心から怯え逃げた自分が汚く思えて全てをやり直したかったと今となっては思うのでした。

夾君を好きになれば

夾君との距離を縮められれば

夾君が私を好きになってくれれば

「逃げた自分」も「汚い自分」も無かったことに

なるんじゃないかって

思ったの

(フルーツバスケット12巻より引用)

 

つまりはつじつま合わせの恋。

夾が透の前で本当の姿になってしまった日、たまたま紫呉の家に泊まっていた楽羅もその様子を窓から見ていました。

本当の姿になった夾を必死に追いかけていく透、それを見て楽羅は分かってしまったのです。

自分のことばかりで

いつだって

自分の為だけに夾君を追いかけてた

置き去りにされて悲しくないはずがないのにね

(フルーツバスケット12巻より引用)

↓猫憑き夾の本当の姿とは!?

この想いは本物

楽羅の懺悔

ある日夾がいつも通りテンションの高い楽羅のスキンシップを受け流し、真剣な顔で楽羅に話があると言います。

その真剣な雰囲気を察した楽羅はデートしてくれたら聞く、してくれないなら一生聞かないと半分脅して夾と一緒に出かけます。

そんな楽羅が向かった場所は始めて夾と楽羅が出会った広場でした。

そこで楽羅は今までの事、夾にこだわった本当の理由を洗いざらい夾に打ち明けます。

そういって謝る楽羅に夾は、最初に楽羅に伝えようとしてた話として自分が楽羅を好きになることは無い。と言い切ります。そして楽羅が謝る必要もないと。

楽羅は心のどこかでもう夾のことは諦めていて、とにかく懺悔が出来てよかった!と帰ろうとする楽羅に夾が後ろから声をかけます。

…理由はどうあれ

一緒に遊んでくれたこと俺は…

嬉しかった

ありがとう

(フルーツバスケット12巻より引用)

 

大好きだよ

夾の言葉に、今まで平静を保っていた楽羅の感情はドッと溢れだします。

つじつま合わせで始まった恋だったけれど、いつも一緒にいて自分のことを呼んで追いかけてくる夾を、愛おしいと思っていた自分がいたのも本当だった。

振り返った楽羅の顔はくしゃくしゃで、泣きながら何度も夾の名前を呼び、大好きだよと声の限り叫ぶのでした。


目を腫らして帰ってきた楽羅を可哀相だと心配するお母さんに、自分は可哀相なんかじゃなくて自分勝手だったからそれを省みる時がきたんだと言って部屋に行きます。

同情も同調もいらないの

誰かと分かり合うつもりはないの

この気持ち

せつない気持ちも嬉しい気持ちも

私だけのものだよ

(フルーツバスケット12巻より引用)

 

まとめ

楽羅が最初に登場した時は、とんでも空回り娘がやってきたなーっと思ってましたが、ここまで知った後で今までの楽羅の行動や発言を思い出すとなんだか切ない気持になってきちゃいますね…。

確かにつじつま合わせだったかもしれないけれど、恋する気持ちってのは一体どんなことがキッカケになるか分かりませんし最後に楽羅が思ったように、この気持ちってのは自分だけが見つめてきて共に歩んできた特別なものなんでしょうね(;_:)

楽羅にはこれから夾を越えるもっともっと素敵な男性と出会って欲しいです!

話題のアニメ、ドラマ、漫画を読むなら超お得な「U-NEXT」!

 

今なら「31日間無料体験」0円で利用出来ちゃう!


最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

U-NEXTは

  • 動画見放題(8万本!)
  • 動画レンタル(4万本!)
  • 書籍、漫画、ラノベ合計(34万冊以上!)
  • 雑誌読み放題(70誌以上!)

基本の月額1,990円。(※税込2,149円)

しかも毎月継続ポイントで1200ポイント貰えるので、実質790円で利用することが出来るのでめっちゃお得!

だ・け・ど。

 

ちょっと待ったぁ!!

 

初めてU-NEXTを利用される方は断然お得な『31日間無料体験』を利用して欲しい!

「31日間無料体験」を利用することによって

無料で話題のドラマ、アニメ、漫画を楽しむことが可能!

無料トライアルで入会すると600ポイントが貰えるので、ポイントを使って話題の漫画を読むことだってできちゃうんです。

 

そ・し・て。

無料期限終了の前に退会しちゃえば

なんと

0円で楽しむことが出来ちゃう!

 

そんな美味しい話…怪しい…。

と思うかもしれませんが。

コンテンツ内容が魅力的なものばかりなので、無料期間内だけで楽しもうと思っていたらいつのまにか抜け出せなくなっちゃった!ってさせるくらいU-NEXTさんも自信があるということです(笑)

要は皆さんの欲に勝つ力の強さにかかってます!

自分は絶対無料期間内には解約出来るね!

って自信がある方、是非試してみてくださいね☆

 

無料登録はコチラから↓